絶対リバウンドをしないダイエット研究会 リバウンドとサヨナラするためのダイエットNavi

メディカルダイエット方法を徹底比較

リバウンドしないダイエット方法「メディカルダイエット」おすすめ5選

「メディカルダイエット」おすすめ5選医師の管理のもとに行なわれるメディカルダイエットは、
リバウンドのないダイエットとして注目を集めています。

ひと口にメディカルダイエットといっても、その種類はさまざまです。
その中でも、もっともリバウンドが少なく、
ダイエット効果が高い方法を調査した結果をまとめてみました。
ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

高周波・超音波

メディカルダイエットその1「高周波・超音波」特別な機器を使用し、脂肪を溶解して排出する、高周波・超音波によるダイエット法。

部分痩せのためのダイエットですが、ウエストや臀部、太もも、二の腕、顔など、
脂肪がついていることによって太って見える部分のダイエットができるため、
見た目の“痩せた感”が大きい方法だといえます。

脂肪細胞そのものを減らすので食事制限も必要なく、リバウンドはありません

メスを使わず、痛みもなく、施術後のケアも必要なし。手軽な上、非常に安全性が高いのが特徴です。
1回でも効果がありますが、数回行うことで理想とするボディを手に入れることができます。

高周波・超音波など、
リバウンドしないダイエットを指導してくれるクリニック一覧

点滴・注射

メディカルダイエットその2「点滴・注射」脂肪の燃焼を高めるダイエット点滴は全身痩せに効果があります。
ダイエット注射はメソテラピーとも呼ばれるもので、部分痩せに効果があります。

どちらも無理な食事制限をする必要がなく、とくにメソテラピーは
気になる部分の脂肪を溶解させるので、リバウンドの心配がありません。
ダイエット点滴も続けることで痩せやすい体質になり、リバウンドしにくくなります

ただしどちらもある程度続ける必要があります。
また、点滴の針や注射針を刺すときはある程度の痛みがあること、
体質によっては腫れが表れる場合があるため、注意が必要です。

生活改善

メディカルダイエットその3「生活改善」医師や栄養士が食事内容の計画を練ったり、
カウンセリングによって生活習慣を改善するダイエットです。

自己流だと失敗しがちな食事の改善も、個々の体質や代謝を見極めて計画を練ります。
ダイエットしたい人が挫折しないような内容で、厳しいものではないため長続きしやすく、
徐々にゆっくり体重を減らしていくためリバウンドも起こりにくいのが特徴です。
孤独なダイエットも医師やスタッフのサポートを受けることで成功しやすくなります。

ただし、通院を終えた後に生活習慣を変えてしまうとリバウンドしてしまう危険性も。
決められた食事内容を我慢して続ける必要もあります。

脂肪吸引

メディカルダイエットその4「脂肪吸引」気になる部分の脂肪をカニューレという管で吸い出す外科手術です。

1回の施術で脂肪を取り除くことができるので
ダイエット効果が高く、リバウンドの恐れもありません。

ただし、外科手術のため麻酔は必須で、術後の痛みも数日続きます。
腫れや内出血、むくみなども生じるため、術後数日は安静にしている必要があります。

また、手術した部位をガードルで固定したり、マッサージが欠かせないなど術後のケアも必要。
費用も高額なので、ある程度の余裕がある方に適した方法といえるでしょう。

ダイエット薬

メディカルダイエットその5「ダイエット薬」ダイエット薬には食欲を抑制するものと脂肪の吸収を阻害するものがあります。

食欲を抑制するサノレックスは高度肥満症の人のための薬で、
副作用も多いことから使用は3カ月までとされています。

脂肪の吸収をさまたげるゼニカルは日本未承認の薬ですが、
クリニックで処方してもらうことは可能です。
こちらの欠点はベータカロチンやビタミンEなど脂溶性ビタミンの吸収も阻害してしまうこと。

どちらも無理な食事制限の必要はありませんが、
食事内容の見直しや軽い運動を組み合わせることでより高い効果を得ることができます。 

必ず医師との相談の上で、使用をするようにしてくださいね。

腸活

最近新しいダイエットの方法として有名なのが「腸活」と言われる腸内環境を整えることでダイエットを行う方法です。腸内にはヤセ菌と言われる「バクテロイデス門」とデブ菌と言われる「フィルミクテス門」がありますが、この菌のバランスを6:4の比率で調整することで痩せやすいカラダ作りをすることができます。詳しく腸活とダイエットの関係について知りたい人はチェックしてみてください。

「期待できる腸活の効果」免疫力の向上