絶対リバウンドをしないダイエット研究会 リバウンドとサヨナラするためのダイエットNavi

注射・点滴

最近注目を集めているダイエット点滴やダイエット注射(メソテラピー)の内容や効果、
痩せられるメカニズム、口コミ体験談などをご紹介します。

脂肪燃焼をサポートするダイエット点滴とは

メディカルダイエット「点滴・注射」ダイエット点滴とは、脂肪の燃焼に必要なL-カルニチンやαリポ酸などを
直接体内に入れる、最近注目を集めている方法です。

L-カルニチンはもともと体で合成されている成分ですが、
加齢にともなって不足することがわかっています。
L-カルニチンが不足すると脂肪の代謝が落ち、その結果脂肪が蓄えられていきます。

αリポ酸は新陳代謝を促すだけでなく、デトックス効果もあります。
また、活性酸素の抑制効果も確認されています。

このふたつの成分以外に、各クリニックでビタミンやコエンザイムQ10などを同時に投与することがあるようです。
だいたい月に2〜4回程度、点滴することが推奨されています。

無理な食事制限や運動をする必要がなく、続けることで痩せやすい体質に変わることから、
リバウンドしにくい方法だと言われています。

ダイエット注射・BNLS

BNLS注射は、メディカルハーブの成分を使用した脂肪融解注射です。

従来の脂肪融解注射は、薬剤反応による腫れや熱感といったダウンタイムがありますが、BNLS注射は、副作用が少ないメディカルハーブと呼ばれる植物から抽出した成分を注入するためダウンタイムがなく、即効性の高い小顔治療を行うことができます。

BNLS注射には、以下の3つの働きがあります。

  1. 脂肪融解を助ける作用
  2. リンパ循環作用
  3. 肌の引き締め作用

この3つの作用により、食事制限や運動では落とすことが難しい顔の脂肪を効率よく減らし、ダウンタイムのない「顔痩せ」が可能なのです。

加齢に伴って脂肪が下がることにより生じる、たるみや二重あごの予防にも高い効果があり、脂肪細胞の数そのものを減少させるので、リバウンドのリスクが少なく、すっきりとしたフェイスラインをキープできます。

ダイエット注射・メソテラピー

ダイエット注射は、脂肪溶解注射やメソセラピーと呼ばれるものです。
施術時間が短く、手軽なメディカルダイエットといえると思います。

投与される成分は大豆成分のレシチンで、痛みを軽減させるため、麻酔も同時に投与するのが一般的です。

レシチンは脂肪細胞内のコレステロールの溶解を促進させる働きがあります。また中性脂肪の代謝を上げるので、気になる部分の脂肪を溶解させることができるのです。

この特性から、全体痩せではなく部分痩せに効果があり、食事制限などによるリバウンドの心配もありません

ただし、効果を出すためには複数回の治療を行なうことが望ましく、筋肉や脂肪が分散している人(霜降りのようなイメージ)には効果が見込めません。

リバウンドしないダイエットランキングへのリンクボタン

ダイエット点滴・注射の体験談をチェック

ダイエット点滴を受けました。体が暖かくなって、脂肪が燃焼しているようなイメージでした。
効果もあったし、毎月受けたいと思っています。

ダイエット点滴と便秘解消の点滴を同時に受けました。
半年ほど続けていますが、基礎代謝がよくなり、効果に満足できています。

脂肪溶解注射をヒザの上の膨らみに打ちました。2cm程度細くなってスッキリ!
全体的に痩せるのは難しいと思いますが、部分痩せには効果があると思います。

半信半疑で脂肪溶解注射を受けました。私が受けた部位はぽっちゃりとした顔で、
3回目で効果を実感できました。若返ったような気がします。

自分ではなかなか落とせない顔の脂肪を、BNLS注射だけで腫れも痛みもほとんどなく落とせたので、とても嬉しいです。回数を重ねるうちに効果が目に見えて現れるので本当に満足しています。