絶対リバウンドをしないダイエット研究会 リバウンドとサヨナラするためのダイエットNavi
絶対リバウンドをしないダイエット研究会 TOP » みんなのダイエットレポ » 成功談その3:BNLS注射で楽々ダイエットできました!

成功談その3:BNLS注射で楽々ダイエットできました!

リバウンドの心配が少ないといわれるBNLS注射によるダイエットを行った方の体験談をご紹介します。

BNLS注射が受けられるダイエットクリニックまとめ>>

リバウンドなし!BNLS体験談

20代/女性
最近の脂肪融解注射は、ダウンタイムが大幅に短くなっており、ほとんどの場合1日ほどだと思います。

でも、BNLSのダウンタイムは1日もかからなかったので本当に驚きました。

30代/女性
昔から二重あごが気になっていて、このたびBNLS注射に挑戦してみることにしました。

麻酔があるとはいえ、あごに注射針を刺すのは初めてのことだったので、痛みに対して大きな不安がありました。

いざ終わってみるとほとんど痛みを感じず、杞憂に終わったようでホッとしました。

40代/女性
BNLSという聞きなれない治療法を受けるにあたって、副作用や効果などがよく分からず不安いっぱいでした。

治療後3日経ち、副作用も何もないことに安心してふと鏡を見ると、つまめるほどあったはずのアゴの肉がスッキリと無くなっていて感動しました。

20代/女性
脂肪融解注射に興味があり、BNLSはダウンタイムが短いときいて治療を受けることを決意しました。

実際に治療を受けてみて、注射を打って帰るころにはまったく痛みがなく、メイクも普通にして帰れました

30代/女性
BNLS注射を打ってみて、注射後は針を刺したところが暖かいような違和感を少し感じる程度

1週間ほど経過すると、アゴをつまんだ時の肉が少なくて、明らかにスッキリとした印象がありました。

BNLS注射が小顔ダイエットにピッタリな3つの理由

ダウンタイムがなく、数日で効果を実感できるという即効性が人気を集め、今話題の小顔治療です。

そんなBNLS注射が小顔ダイエットに向いている3つの理由を詳しくご紹介します。

ダウンタイムの短さ

従来の脂肪融解注射は、薬剤注入部位の腫れや熱感が続く期間が2~4日程度あるといわれています。比べてBNLS注射は、腫れや熱感を伴わない治療であり、ダウンタイムをほとんど感じずに治療を受けることができるようです。

即効性の高さ

脂肪融解注射は、脂肪量の変化を通常2~3週間かけて確認します。ところが、BNLS注射は2、3日という、ごく短期間で脂肪量の変化を確認することができるため、その即効性の高さが注目されています。

短い治療間隔

脂肪融解注射の再注入は、脂肪の変化を確認してから行うので、従来のものだと2~3週間の間隔をあけなければ再注入はできません。それに対してBNLS注射は、1週間という短い間隔で再注入ができるため、短期間で思い描いたフェイスラインに仕上げることができます。